VAPEトリックの基本 輪っかのやり方とコツ、練習方法のまとめ

VAPEトリックの基本 輪っかのやり方とコツ、練習方法のまとめ

みなさんは電子タバコのVAPEを知っていますか。

吸われている方であれば、聞いたことがあるかもしれません。

チューイングガムを膨らますように、VAPEにもトリックといった遊び方があります。

 

そこで、今回は「輪っかのやり方とコツ」をご紹介。

電子タバコは、吸うだけのアイテムではないのです。

VAPEトリックの基本 輪っかのやり方とコツ、練習方法のまとめ2

■VAPEトリック 輪っかを作る前の準備とは?

VAPEトリックをするときは、いくつかの準備をしてください。

 

まず、1つ目がリキッドの準備

2つ目がリキッドに使用する充電器

 

3つ目が風のない練習場所の確保

4つ目が、立って練習する方法

なぜなら、腹式呼吸をして輪っかになりやすいからです。

■キレイに輪っかにするコツは?


VAPEトリックの基本 輪っかのやり方とコツ、練習方法のまとめ 3
VAPEトリックの輪っかを作るには、さまざまなコツがあります。

口については、30%ぐらい開けるのが良いです。

息はリラックスするときの「深く・長く」ではなく「短く・早い」といった呼吸を意識してください。

 

大きな声を出すことも成功するポイント。

他にも、「あ・お」と「お・こ」を合わせた発声を試してみましょう。

輪っかも、勢いがよいと型崩れします。

 

飛ばすときも、近くではなく長く飛ばすイメージを持ちましょう。

練習する期間としては、約1カ月となっています。

 

この時期に失敗する人もいますが、何度もチャレンジして成功をつかみ取ってください。

コツを繰り返すことで、最低でも1カ月から一か月半には輪っかが出来上がるでしょう。

 

それでは、具体的に4つのコツを説明します。

スペアとしてバッテリーを用意する理由は、リキッドの残量が少なくなると輪っかを作る力が落ちて、要領よく練習ができません。

 

練習する場所も、風がない所を探してください。

輪っかは抵抗に弱く、輪っかが消えてしまいます。

無風な所が見つからない場合は、壁に向けて行うことです。

 

この方法で行うと、無風になりやすく成功します。

立って練習するワケは、座っておこなうと喉から息を吐けないからです。

よって、複式呼吸が成功しないので、きれいで円形の輪っかになりません。

■VAPEトリックにおける注意点とは?

VAPEトリックが上手くなりたい人は、仕事の合間を縫って練習されますよね。

真剣にトレーニングをしていれば、リキッド(15ml)が2日で空になります。

そのため、1カ月分として約12個をストックしておきましょう。

 

このような注意点を守って練習を続ければ、1カ月後にはキレイな輪っかに仕上がります。

■VAPEトリックの技術が身につく目安

VAPEトリックを練習していると、1週間ごとに成長している自分に気づきます。

ここでは、週目によってできる技術を紹介します。

 

1週目には、煙を使って輪っかを完成させる。

とりあえず、VAPEトリックができるレベルです。

 

2週目から3週目になると、輪っかを前に押し出せるでしょう。

4週目以降は、ジェリーフィッシュといったクラゲのトリックができます。

 

1カ月または1カ月半後には、自由自在にVAPEを操れるでしょう。

VAPEトリックのyoutube動画

Back To Compilation | Advanced Vape Tricks

ノリノリの音楽をバックに様々なベイパーさんたちが信じられないようなトリックを披露する、コンピレーション動画。
クロックスや水鉄砲を使った面白いトリックも数多くあり、思わず見入ってしまいます。

The Art of Vape

アメリカ人ベイパーでInstagramでフォロワーが200万人もいるAustinのトリック動画。動画タイトルの通り、彼のトリックは芸術的!
全米NO.1ラッパーDrakeとも親交があり、彼のInstagramでAustinのトリック動画がシェアされるなど、人気はVAPE業界だけにとどまりません。

VGOD Compilation

トリッカー御用達のVAPEブランド『VGOD』のトリックのプロモーション動画。現役トリッカーたちが繰り出すトリックの数々は凄すぎます!

#1 World’s Amazing Skills Vapers (vape tricks insane)

再生回数300万回を越す人気のトリックコンピレーション動画。見るからに難しそうなトリックが数多く登場します。

■まとめ

電子タバコのVAPEトリックの輪っかの作り方を解説しました。

輪っかを作るには、リキッドのストック・予備の充電器を用意しましょう。

 

準備ができたら、口を大きく開けて「あ・お」や「お・こ」といった言葉を話すことや勢いよく煙を押し出さないことに気を付けてください。

 

練習方法としては、立つことによって腹式呼吸で輪っかを作りやすくする。

輪っかが崩れないために壁へ向かって煙を押し出しましょう。

15mlのリキッドが2日でなくなるペースでトレーニングをしてください。

 

注意点としては、VAPEトリックに必要なリキッドを1カ月分(約12個)用意する。

このポイントを守ることで、丸みのある輪っかが完成します。

VandyVape Berserker MTL Starter Kit公式情報まとめ

2018.08.03

スコンカーMODって何?ボトムフィーダーの意味を徹底解説!

2017.12.28

メカニカルMODのパラレルとスタックの違いを解説

2017.11.27

VAPEでコイル用ワイヤーを選ぶ際に知っておきたい基礎知識

2017.11.24

VAPEリキッドのスティープって何だろう?方法の詳細解説

2017.10.25

初めに知っておきたいテクニカルMODとメカニカルMODの違い

2017.08.24
VAPEトリックの基本 輪っかのやり方とコツ、練習方法のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です