Vaporesso Nebula kit(ベポレッソ・ネブーラ) レビュー

今日は発売以来VAPE STEEZでも売れ続けてるVaporessoの人気スターターキット「Nebula Kit」をご紹介です。

「Nebula(ネブラ)」は、ラテン語で雲という意味だそうです。

VAPEの商品はラテン語のネーミングって多いですよね。

 

Nebula MODには26650の電池を採用していますが、付属のゴムチューブのようなアダプターを取り付けると18650も使用できます。

ただMODのポテンシャルを引き出すなら断然26650の使用をオススメします。

18650での使用を想定しているなら同じOMNIボードのAttitude Kitを選んだほうがいいでしょう。

 

アトマイザーには4mlのVeco Tankが採用されています。

SFチックなデザインで近未来的な雰囲気のするKITですが、どういった特徴があるのか見ていきましょう。

キット内容

  • Vaporesso Nebula 本体 x1
  • 18650電池用アダプター x1
  • Veco One Plus Tank
  • 0.2ohm EUCコイル、0.6ohm SS316セラミックEUCコイル
  • 予備Oリング
  • micro USBケーブル x1
  • ユーザーマニュアル

スペック

  • 可変ワット数範囲:1.0w〜100.0w(26650電池使用)1.0w〜80.0w(18650電池使用)
  • バッテリー:26650か18650(別売)
  • チタン/ステンレス(温度制御)
  • 温度調整範囲:華氏280℉〜600℉/摂氏140℃〜315℃
  • 温度制御とワット数モードでの最小抵抗値:0.15
  • OMINIボード
  • バイパス・モード
  • 電圧低下プロテクション
  • 漏電防止プロテクション
  • バッテリー低下警告
  • USB充電可能

スペック解説

26650使用時でMAX100W、18650使用時はMAX80Wと使用する電池に合わせて最大出力が変わります。

サイズは26650対応にしてはコンパクトだと思います。

外観は近未来的なデザインで個人的には好みです。

 

MODの握る部分がラバー加工になっており、とてもグリップしやすいです。

手のひらにしっくりくる造りになっています。

 

NebulaはAttitude Kitと同じくOMNIボードを採用しています。

温度制御(Ni、SS、Ti)、2つのカスタムTCRモード、ワット数モード、バイパス・モード、スマートVWモードなど全6モードの機能がありますが、特筆すべき3モードを詳しく見ていきましょう。

CCWモード

CCWはCustomized Curve of Wattageの略で、出力ワット数を0.5秒ごとに上げたり下げたり設定できるモードです。

立ち上がりを高めに設定し徐々に下げる、みたいな使い方ができちゃいます。

とてもおすすめな機能です。

CCTモード

CCTはCustomized Curve of Temperatureの略で、上記のCCWの温度管理版といったらいいでしょう。

パフの最初が物足りないとかパフの最後のほうが焦げてしまうといった問題を温度をカスタマイズすることにより防ぐことができます。

自分好みのセッティングを探すのが楽しいですよ。

Smart VWモード

上記の2モードもとても優秀な機能ですが、このSmart VWモードはさらに上をいく便利な機能です。

初めて使用するアトマイザーで最適なワット数がわからない場合でもこのSmart VWモードが使用するアトマイザーに最適なワット数に合わせてくれます。

必ずしも完璧ではないので、ちょっと調整も必要だったりしますが初心者にも優しい機能ですね。

パフォーマンス

オムニ・ボードのパフォーマンスはとてもいいと思います。

抵抗値の読みがかなり正確で、温度管理機能も良くできています。

モードの切り替えのボタン操作が少々面倒ですが、多機能なMODなので仕方がないとこでしょう。

 

バッテリーの持ちは悪くないです。

CCTモードやCCWモードを駆使してさらにバッテリーの持ちが良くすることもできますね。

バイパス・モードは、メカニカルMODを忠実に再現しています。

 

ボタンを押して遅れを感じさせません。

かなりメカニカルに近いと言えるでしょう。

メカニカルMODは興味があるけど恐くて使ったことないって方にはオススメですね。

 

付属のVeco Tankはトッピフィル方式なのでリキッド補充は楽チンです。

容量は4mlですのでちょうど良いくらいかなと思います。

 

エアフローしめ気味で吸うとドローはイマイチです。

エアフロー広げ気味でDLでいくといい感じになりました。

良い点

  • CCTとCCWモードにより細やかなカスタマイズができる
  • 手にしっかりハマるグリップ感
  • 造りがしっかりしている
  • 2種類のバッテリーを使用可能(26650と18650)
  • タンクはトップフィル方式

悪い点

  • モード切り替えが面倒
  • バッテリーがきつくて取り外ししにくい
  • タンクはMTLには向いてない

まとめ

Target(ターゲット)シリーズでも他のメーカーとは違いをしっかりと打ち出してきました。

Nebula Kitでも同じようにしっかりとVaporessoらしさが見うけられます。

デザインもカッコよく、手に馴染む、よくできたスターターキットです。

 

高機能のMODにバランスの良いVeco Tankの組合せはかなり良いです。

お客様からの評判もいいので安心してオススメできます。

 

高機能で人と被らない26650MODのスターターキットをお探しならNebula kitをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です