SMOK QBOX KIT(スモック・キューボックス)レビュー

どーも!

今日も新商品が入荷したのでご紹介です。

今回はおなじみSMOKからリリースのQBOX KITです。

 

18650バッテリーってなに⁈リチウムイオン電池⁈何それ?食べれるの?みたいな入門者でも使える電池内蔵型のスターターキットなんです 。

高性能だけどやたらとデカいって商品も入門者には嫌がられる要素ですね。

 

そこで今回ご紹介の「SMOK QBOX KIT」はポケットに入る手の平サイズ、味も煙も十分なコンパクトスターターキットです。

付属タンクはTFV8Baby、電池容量は1600mAh、TCモード、0.96インチの大きめOLED(有機発光ダイオード)スクリーンとスペックに書かれた内容を見ると最近のSMOK製品と同じ傾向です。

更に詳しくご紹介しましょう。

SMOK QBOX Kit仕様と特徴

KIT本体と付属品

  • QBox Mod x 1個
  • TFV8 Baby Tank x 1個
  • V8-Baby M2 0.25 ohm デュアルコイル (30-50W) x 2個
  • マイクロUSBケーブル
  • 説明書
  • 保証書
  • 予備部品: Vapeバンド x 2個, Oリング x 2個, リキッド挿入口 x 2個
smok q-box17

smok q-box17

スペック

  • 材質: 亜鉛合金
  • サイズ: 54.8 x 33.57 x 25 mm
  • 重量: 119 g
  • バッテリー容量: 1600 mAh
  • ワット数範囲: 1–50 W
  • 抵抗範囲: 0.1–3オーム (VWモード) | 0.06–3オーム (TC モード)
  • 温度範囲: 200 – 600°F | 100 – 315°C
  • 0.96 インチ OLEDスクリーン
  • 充電:1A対応
    TFV8 Baby Tankの仕様
  • 材質: ステンレス、ガラス、ポリオキシメチレン、ゴム樹脂
  • サイズ: 22 x 53 mm (EU規格: 22 x 50 mm)
  • 重量: 47 g (EU規格: 45 g)
  • 容量: 3 mL
  • 510 スレッド

 

外観とデザイン

外箱はこんな感じ。

他のSmok製品と似たようなデザインですね。

q-box01

q-box01

q-box02

q-box02

コンパクトなボディですがスクリーンは0.96インチとサイズが大きく視認性が高いところがポイントです。

ガタイは小さいのにスクリーンの大きさはAL85やAlienなどと同じなんですよね。

OLEDスクリーンは輝度が非常に高く、文字や数字が見やすいので使いやすいと言えるでしょう。

smok q-box07

smok q-box07

デザイン面でいうと長方形のBOX型ですが非常に小さく持ち運びに便利です。

ボタンは全部で3つしかありません。

“+”、”-“ボタンとパフボタンが側面にあります。

smok q-box05

smok q-box05

smok q-box15

smok q-box15

510接続が端に位置していないのがポイント。

ギリギリに位置していない分、23mmまでは面一でフィットします。

24mmでも少しはみ出るくらい。

smok q-box06

smok q-box06

ボディ底部には充電用のUSB差込口とベントホールがあります。

このUSB差込口が底部にあるので充電するときに倒さなくちゃいけないのはマイナスポイントです。

 

smok q-box04

smok q-box04

クリアロマイザーなら倒してもさほど問題ないですが、ドリッパーだと無理ですね〜。

どちらにしろ充電しながらは使用しにくいでしょう。

 

実際に充電してみたところ、フル充電までに1時間半ほどかかりました。

このバッテリーサイズならもう少し早く終えてもらいたいところです。

 

電池容量は1600 mAhと少し物足りないかな〜と思いましたが実際に使ってみると意外と良かったです。

50Wの場合でだいたい130回吸引できました。

 

40Wの場合だとだいたい145回ぐらいです。

使用頻度にもよりますがここまで吸えれば一日持つというかたも全然いますよね。

パフォーマンス

それではパフォーマンス面を見てみましょう。

吸ってみると分かるのですが、このサイズの割にかなり性能は良いです。

 

ミスト量も多くかなりもくもく出ます。

やはりTFV8 Babyは爆煙系のアトマイザーなので30-35wも出せば十分なミストが出せます。

 

味はTFV系を試したことある方なら分かると思いますが、良くもなく悪くもなく平均的です。

爆煙を手軽に楽しむ系のアトマイザーなのでめちゃくちゃ味が出るわけではないです。

TFV8 Baby Tank自体は漏れにくく、リキッドを補充しやすい、コイルのラインナップも豊富、爆煙も楽しめる良いアトマイザーなんで一つ持っておくのも悪くないです。

smok q-box08

smok q-box08

smok q-box09

smok q-box09

一週間ほど使用してみましたが、性能面での不満は特に感じませんでした。

AlienやAL85などと同じチップが搭載されてるだけあって、コンパクトであっても性能が高いのは当たり前です。

smok q-box16

smok q-box16

Qbox kitはコンパクトな高性能なスターターキットをお探しの人にオススメです。

1600mAhの電池量が懸念材料ですが、それ以外の部分では致命的な欠点もなく満足できるお買い得なキットと言えるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です