MTLとDL それぞれのVAPEスタイルの特徴

電子タバコのサイトでMTLという言葉を見かけたことがありませんか?

VAPE業界では一般的な言葉として認知されています。

後ほど詳しく説明しますが、

MTLとは電子タバコを吸う方法の1つです。

今回は電子タバコの吸うスタイルについてお話ししますね。

これを理解することによって、よりVAPEを楽しんでいくことができることでしょう。

 

VAPEを吸うには主に2つの方法があります。

1つは先ほどもお話ししたMTL (Mouth To Lung)「マウス・トゥー・ラング」、もう1つはDL (Direct Lung) 「ダイレクト・ラング」といいます。

同じ『吸う』という行為ですが、それぞれに違いがあります。

 

オーム、エアフロー、バッテリーなどの設定などもかかわってきますが、求めるものによってどのスタイルが適しているかが決まります。

爆煙、味、チェーンスモーク、人によって重視する点は変わりますので、自分に適したスタイルを色々と試してみるといいでしょう。

MTL (Mouth To Lung) マウス・トゥー・ラングとは?

MTLとは「口から肺に」という意味で、その言葉の通り最初に口に煙を入れて、そのあと肺に入れるスタイルです。

簡単に説明するとストローで飲み物を飲むのと同じやり方です。

 

飲み物をストローで吸い上げ、口にある程度ドリンクがある状態で一気に飲み込む、ストローを電子タバコにドリンクを煙に置きかえて考えて下さい。

タバコの一般的な吸い方がMTLです。

蒸気を口の中にためるため、MTLのほうが味をより感じることができます。

 

葉巻やタバコは通常MTLで吸います。

タバコを止めるために電子タバコを始めた人はタバコと同様にMTLで吸うといいでしょう。

ニコチン入りのリキッドをチェーンで吸う人もMTLがいいでしょう。

 

ニコチン入りのリキッドは喉に刺激が強いのでMTLスタイルで刺激を軽減できます。

抵抗値は高め、ワット数は低めに設定し、ドリップチップは細めを使用するのがベストです。

 

サブオームのセットアップでも問題ないですが、熱くなるのであまり適していません。

MTLの長所

ゆっくり吸い上げるのでリキッドの消費が減ります。

ワット数を低めに設定するので、本体があまり熱くなりません。

リキッドの味をより楽しむことができます。

MTLの短所

煙を直接肺に入れないので、がっつり煙を吸いたい人は物足りなく感じます。

サブオームや爆煙系のセットアップが人気でMTL向きのセットアップが少ないです。

(最近はまたMTL向けのスターターキットが増えてきました)

DL (Direct Lung)ダイレクトラングとは?

DLとは「直接肺に」という意味で言葉の通り、口にためることなく直接肺に吸い込むスタイルです。

深呼吸をする感じと言えばいいでしょうか。

 

風船を膨らますときに誤って風船から肺に空気が入ってしまう、あの感じです。

サブオームで爆煙を楽しむのに適したスタイルです。

MTLよりも強く感じるのでより満足感を得やすいと言えます。

 

DLを楽しむにはワット数を高く設定するので、ドローは短めにしないと熱くなり過ぎます。

蒸気量が多く喉への刺激が強いので、ニコチン入りのリキッドを使用する場合はニコチン濃度を低くしたほうがいいでしょう。

爆煙を目指すならDLをやってみて下さい。

 

DLをするには爆煙狙いのセットアップを選びましょう。

高出力対応のMODにサブオームタンク、もしくはRDAなどの組合せがオススメです。

ニコチンは3mg以下ぐらいがいいでしょう。

 

高抵抗値のコイルを使用してDLもできますが、蒸気量が少なく物足りないので、一般的ではありません。


DLの長所

直接肺に吸いこむのでMTLよりも吸った感が強く満足感を得やすい。

爆煙を狙うにはベストなスタイルです。

DLの短所

熱くなり過ぎないようにドローを短めにしたり、喉にキツくなり過ぎないようにニコチン濃度を調節したり、気をつけないといけない点があるので多少の知識が必要です。

リラックス目的という観点からするとMTLのほうが優れています。

まとめ

当然ですが、どっちのスタイルが優れているというわけではないので、それぞれの目的に合わせてスタイルを選択するといいでしょう。

初心者にとってDLはキツく感じることがあります。

まず最初はMTLから入り、慣れてきてからDLにトライしてもいいのではないでしょうか。

 

元々喫煙してきた人はMTLに慣れているのでやり易いでしょう。

しかしMTLに物足りなさを感じる人もいます。

 

TPOを考えスタイルを使い分けすることも大人のVaperとして身につけたいマナーかとも思います。

普段DLでばりばり爆煙を楽しむ人も職場の集まりなどでは喫煙者に紛れてMTLで嗜んだほうが好感を持たれるでしょう。

 

疲れて帰ってきてストレス発散したいタイミングではDLで爆煙しまくるのもいいストレス発散方法だと思います。

自分の好みを探すことはVAPEを楽しむ上での醍醐味です。

 

ぜひ色々と試して自分流の楽しみ方を探っていきましょう。

VandyVape Berserker MTL Starter Kit公式情報まとめ

2018.08.03

スコンカーMODって何?ボトムフィーダーの意味を徹底解説!

2017.12.28

メカニカルMODのパラレルとスタックの違いを解説

2017.11.27

VAPEでコイル用ワイヤーを選ぶ際に知っておきたい基礎知識

2017.11.24

VAPEリキッドのスティープって何だろう?方法の詳細解説

2017.10.25

初めに知っておきたいテクニカルMODとメカニカルMODの違い

2017.08.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です