Oumier Maximus Max RDTA(マキシマス・マックス)レビュー

Oumier Maximus Max RDTA(マキシマス・マックス)レビュー

どーも!

今回はOumierの新作RDTAアトマイザーMaximus Max RDTAをプレビューご紹介します。

資料によると、このMaximus Max RDTAはOumierにとって2つめのRDTAモデルで、高評価のWasp Nano RDAに続く新製品ということなので期待も高まりますね。

すでに多くの海外レビュアーさんから評価が高く、ネット上では各方面から2017年のベストRDTA的な意見も囁かれてます。

機能的で作りもしっかりしており、価格も安く、とてもコスパの高いRDTAとして大きな注目を集めています。

 

日本ではまだ販売してるお店さんもほとんどない中で、当店では早速取り扱いを始めました。

下記リンクから購入ページに行けるのでよかったら寄ってみて下さいな♪

 

それではどういった点でMaximus Max RDTAが優れているのか、まずはスペックから内容を見ていきましょう。

スペックと内容品

スペック:

  • PEIドリップチップ 810規格
  • 容量: 3 mL
  • トップフィル方式
  • ビルドのしやすい大きめの穴
  • Square liquid guiding hole
  • New airflow design – three modes
  • 510スレッド
  • 24mm x 41mm

同梱物:

  • 1 x Maximus Max RDTA
  • 1 x DIYツール
  • 1 x User Manual
  • 1 x 予備グラスチューブ
  • 1 x アクセサリーパック

ドライバー、予備のOリング、予備のデッキ用ねじ、コイルなどが付属品として入っています。


パッケージ

なかなかいい感じのパッケージデザインです。

Maximusのロゴがデカデカとプリントされた黄色のデザインですが、安っぽさはないしわりとかっこいいです。

デザイン

主な材質としてはステンレスとPEIになります。

ドリチもそうですがタンクのチューブ部分もPEI素材なのは珍しいですね。

黒やゴールドの場合はPEIの黄色といい組み合わせだと思います。

 

ちなみに予備のグラスチューブはステンレス製です。



形状はスタンダードなRDTAですが、ロゴと商品名がデカデカとのっているのは好みがわかれるとこでしょう。

作り

Oリングの具合は程よい感じ、スレッドの精度はかなり高いです。

アトマイザーの分解も難なくできるし、トータルで見て作りはしっかりしてます。

デッキ部分はデュアルコイルのみの対応となっています。

シングルにも対応してくれるとさらに使い勝手が増すのかなーと思います。

ベロシティースタイルのデッキで穴が大きく、個人的にはビルドはかなりやりやすかったです。

大きめのウィックホールが4つあるので空気の循環もしやすい構造です。

個人的に珍しいと思ったのは、デッキ中央部分のデッキポスト上にリキッド充填用のホールがあることです。

穴が小さいので細いノズルのタイプじゃないとダメなのがマイナスポイントですが、簡単にリキッドの補充ができちゃいます。

汚れも少なく済むのも見逃せないスペックですね。

使用感

ビルドの仕方にもよりますが、かなり爆煙できます。

抵抗値低めでビルドすればいい感じにモクモクできます。

エアフローの調整でもだいぶ変わりますね。

 

味重視で使いたいならエアフローは狭めましょう。

味に関していえば、RDTAではトップレベルです、はい。

相当うまいですよ。

 

この価格帯でこれだけの味を出せるRDTAは他にないです。

液漏れやドライヒットはどうなの?

RDTAでよくある2大トラブルとして、液漏れドライヒットですね。

やっぱりRDTAをお買い上げ頂いたお客様からよくある苦情の2つなんです。

しかし、このMaximus Max RDTAは作りがしっかりしており、構造もシンプルです。

 

ここ1ヶ月ほど使っていましたが、今まで液漏れしてません。

もうしばらく検証してみたいと思います。

ウィックをちゃんとちょうどいい具合で作ればドライヒットすることもないですね。

 

タンク部分の高さはあまりないのでわりと短めに切っていいです。

チューブからわずかに見えるぐらいの長さが個人的には丁度よかったです。

まとめ

Maximus Max RDTAの最大のウリはやはり安価でありながら驚くほど素晴らしいパフォーマンスなんです。

もっと高いRDTAを色々と使ってきた中で言えるのは、このタンクはもっと高価格帯のRDTAにも負けないレベルです。

むしろこっちの方がいいってケースもあります、はい汗

 

正直なところ、いい意味で期待を裏切られました。

シンプルで使いやすいRDTAを手頃な価格帯でお探しなら間違いなくイチオシです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です