Digiflavor初!RDAアトマイザー「AURA RDA(デジフレーバー・オーラRDA)」公式情報まとめ

Digiflavor初のRDAアトマイザー「AURA RDA(オーラRDA)」

今回はDigiflavorから発売の新作アトマイザー、AURA RDAをプレビューします。

DigiflavorとVAPEブログ「DJLsb Vapes」のDanielさんが監修したコラボ作です。

 

メーカーの技術とシビアな顧客目線からでレビューしてきた経験と知識を融合させたコラボレーションなので、とても期待できますね。

最近人気の24mmサイズでBF対応なので、使い勝手も良さそうです!

スペック:
  • サイズ: 24 x 34 mm
  • 容量: 1.5 mL
  • スレッド: 510スレッド
同梱物:
  • 1 x Aura RDA
  • 1 x 810 ドリップチップ
  • 1 x 2.5mm コイルジグ
  • 1 x 3.0mm コイルジグ
  • 1 x Phillips ドライバー
  • 2 x コイル
  • 1 x ユーザーマニュアル

AURA RDAはフレーバー向けRDA

トップの部分やサイドの部分がコイルに近い形状なので、アトマイザー内のエアフローがうまく流れて味が出やすい作りになっています。

味が良いだけでなく濃いミストがしっかり出ます。


特筆すべきはエアホールがサイドとボトムにあることです。

サイド・ボトムにあるので調節の自由度は高いです。

好みに合わせて調節すると良いでしょう。


デュアルコイル仕様で人によっては多少の組みにくさを感じるかもしれませんが、問題ないレベルです。

ボトムにはPEIインシュレーターがあり、熱を遮断しMODが熱くなり過ぎず、チェーンでパフできます。


ドリップチップは2個付属しており、サイズは18mmと15mmですので好みに合わせて使い分けできます。

BF(ボトムフィーダー)ピンがあるのでスクオンカーにも対応できるのも長所ですね。

Digiflavor AURA RDA(デジフレーバー・オーラ)レビュー

2017.12.07

Digiflavor Siren V2 GTA MTL (デジフレーバー・サイレン)プレビュー

2017.09.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です