CoilART DPRO mini RDAレビュー

CoilART DPRO mini公式情報まとめ

CoilARTより久しぶりに気になるアトマイザーの登場です。

今回ご紹介するのは『CoilART DPRO mini RDA』

以前、発売されスマッシュヒットとなったCoilART DPRO RDAは24mmサイズ、デュアルコイル対応、ハーフインチドリップチップなど、どちらかと言えば爆煙向けのRDAでしたが、
今作、CoilART DPRO mini RDAは22mmサイズ、シングルコイル仕様とフレーバー重視となっております。
前作では爆煙向けながら、上品で柔らかな質感のミストやフレーバーの良さから隠れた名作RDAだっただけに今回も期待が持てる製品です。

それでは、早速詳細を見ていきましょう。

CoilART DPRO mini RDAのスペックと内容品

CoilART DPRO mini RDAのスペック

CoilART DPRO miniスペック
サイズ 直径22mm × 高さ23mm
スレッド 510
素材 SUS314ステンレススチール
ドリップチップ 510(5mm、8mm、13mmの3種類付属)
コイル シングル
エアフロー サイドエアフロー/エアフロー調整可能

CoilART DPRO mini RDAの内容品

CoilART DPRO mini内容物
  • 1x DPRO mini RDA
  • 1x 510 Short DRIP TIP
  • 1x 510 MTL DRIP TIP
  • 1x 510 CURVE DRIP TIP
  • 1x プリメイドコイル
  • 1x アクセサリバッグ
  • 3x プレカットコットン


ドリップチップは3種類同梱されています。全長5mmのショートタイプ、全長8mmのなだらかなカーブタイプ、全長13mmとMTL向けの長めのものになります。
見た目重視で行くとショートタイプがバランス感も良くカッコイイですが、味わい重視ならMTLタイプが良さそうです。
選択肢の幅が広いのは嬉しいですね。

なおBFピンも付属していますので、ボトムフィーダー/スコンカーにも対応します。

スコンカーMODって何?ボトムフィーダーの意味を徹底解説!

2017.12.28

CoilART DPRO mini RDAの詳細

シンプルな王道RDA

CoilART DPRO mini構造
ベースデッキ、トップキャップ、ドリップチップというシンプルな構成となっております。
CoilART DPRO miniデッキ
 ポストレスのシングルコイル仕様となっております。
トップキャップ裏面はドーム形状となっており、味わいの良さが期待出来そうです。
ジュースウェルも深めなのでBF以外での運用も問題ないかと思われます。

 

CoilART DPRO miniカラバリ
カラーバリエーションは全部で8色。
シンプルな見た目だけに各色どれも非常に綺麗です。
選択肢の多さも魅力ですね。

CoilART DPRO Mini RDAのビルド

CoilART DPRO Mini RDAのビルド

付属のヒューズドクラプトンコイルでビルドしてみます。
ポストレスデッキはコイルレッグの長さ調整が慣れるまで少し難しいですが、付属コイルならコイルレッグの長さもさほど気にしなくて良いですね。
ちなみに付属コイルのコイルレッグは5mmですのでこれを基準にビルドされると良いかと思います。

 

コイルジグ用のジグガイドがありますので、ビルド初心者の方でも比較的楽に作業が行なえます。
 

ドライバーンしてコットンを通して完成です。
アトマイザーによってはビルドが大変な製品もありますが、DPRO miniはコイルレッグ調整以外は全く迷うことなくビルドできます。
ちなみにコイルジグ用のジグガイドより気持ち上にコイルを設置するのがフレーバーの乗りも良くてオススメです。

ASMODUS COLLOSALにセットしてみました。
フレーバーの感想ですが、ヒューズドクラプトン使用という事もあり、思いの外ミスト量多めでした。
エアホールを絞って何とかMTLで味わえますが、DL寄りのMTLという感じですね。
エアホール全開だとDLで爆煙に近いミスト量になりますので、ある意味幅広く運用可能だと感じました。

そして特筆すべきは非常にシルキーなミストを味わう事ができる事です。
この価格帯でこの質感のミストを味わえるRDAは意外と少ないのではないでしょうか。
甘さも際立ってこれはかなり美味しいです!

ハイエンドMOD Dicodes Dani Boxと合わせてみました。
背が低くシンプルなルックスだけにどんなMODでも合わせやすくマッチングは良好かと思います。
安っぽさを全く感じさせないのも魅力の一つではないでしょうか。

CoilART DPRO mini RDAのまとめ

見た目やデッキの造りに関して正直目新しさは感じませんが、
ビルドのし易さ、シンプルなルックス、シルキーなミストと十分魅力的で一言で言えば優等生なアトマイザーだと思います。

ポストレスデッキもコイルレッグの長ささえ慣れてしまえばただ締め込むだけで良いので非常に楽です。
通常タイプのデッキだと、コイルを設置後に余ったワイヤーのカットが甘くてトップキャップに触れてアトマイザーショートという事もありますが、
その辺は心配ありませんので、初心者の方にもおすすめです。

スターターキットのクリアロマイザーからステップアップして、これからビルドに挑戦しようと思われる方、
普段遣いのシンプルRDAをお探しの方に全力でオススメできる製品です!

 

CoilART DPRO mini公式情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です