AUGVAPE BTFC RDA公式情報まとめ/プレビュー

AUGVAPE BTFC RDA公式情報まとめ
Drugaなどで人気のAUGVAPEから新作リリースの情報が入ってきました。Templar RDA、Intake RTAに続くアトマイザーの発表です。

今回ご紹介するのは『AUGVAPE BTFC RDA』

youtubeで登録者数12万人を超えるVAPEレビュアー『VapnFagan』とタッグを組んできました。
『VapnFagan』を運営するMarkはシカゴ出身のベイパーで2009年からVAPEに携わってきた古株のレビュアーさんです。長年のレビュー経験を活かした商品プロデュースなので期待大ですね。

25mmのRDAで爆煙系も楽しめながら、フレーバーも妥協しないって方向性のようです。フレーバーチェイサーからクラウドチェイサーまで満足できるRDAがコンセプトですね。

それでは、早速詳細を見ていきましょう。

AUGVAPE BTFC RDAのスペックと内容品

AUGVAPE BTFC RDAのスペック

AUGVAPE BTFC RDAスペック2

直径: 25x33mm

重さ:
素材: ステンレス
コイル: シングル
容量: 2ml
スレッド: 510

AUGVAPE BTFC RDAの内容品

AUGVAPE BTFC RDA内容品
  • 1x AUGVAPE BTFC RDA
  • 1x PC810ドリップチップ
  • 1x ドライバー
  • 1x アクセサリバッグ

ドリップチップは2種類同梱されています。どちらも810ですが、一つはワイドボアで短いデルリンタイプのもの。もう一つは白で長めのサイズのものですね。BFピンも付属していますので、ボトムフィーダー/スコンカーに対応します。

スコンカーMODって何?ボトムフィーダーの意味を徹底解説!

2017.12.28

AUGVAPE BTFC RDAの詳細

BTFC『Bottom Top Flavor Clouds』

BTFCってなんの略かというと
『Bottom Top Flavor Clouds』
Bottom ボトム
Top トップ
Flavor フレーバー
Clouds クラウド
これが何を意味しているかというと、ボトムとトップにそれぞれエアフローがあり、フレーバー、爆煙共に楽しめるRDAですね。
AUGVAPE BTFC RDAエアフロー

上記の画像の通り、トップエアフロー、ボトムエアフロー共に開閉ができ調節できます。

がっつりミストを出した場合は、トップとボトム両方のエアフローを開いて使います。

ボトムのほうからデッキ下にエアフローを流すので、フレーバー重視で使う場合はボトムエアフローのみを使うといいでしょう。

AUGVAPE BTFC RDAデッキ

 25mmだけあってデッキは広くビルドしやすそうですね。デュアルコイルデッキですが、シングルコイルにも対応するとのことです。ただデュアルのほうがパフォーマンスは良いそうです。
AUGVAPE BTFC RDAジュースウェル

ジュースウェルは深めに作られており、保持量はRDAにしては多いようです。

AUGVAPE BTFC RDAカラーバリエーションカラーはブラック、シルバー、ガンメタル、レインボーの4色展開です。

AUGVAPE BTFC RDAのまとめ

AUGVAPEのヒット作、Druga RDAは未だに根強い人気でコンスタントに売れ続けています。

RDAには定評のあるAUGVAPEなだけに、『VapnFagan』とコラボで産まれた新作『BTFC RDA』がDruga RDAのような人気が出るのか注目です!

VAPE STEEZでも取り扱いが決まったらツイッター、メルマガなどで告知しますので、よろしくお願いします( ´∀`)

最後にBTFC RDAのプロデューサー『VapnFagan』Markさんが自身のユーチューブチャンネルでBTFC RDAのプレゼンをした動画があるので、こちらをチェックしてみてください。

英語なので言ってることを理解するのは難しいでしょうが、実機を動画で見ることができるのでおすすめです。

Augvape Boreas V2 オーグベイプ・ボレアス v2レビュー

2017.10.30
AUGVAPE BTFC RDA公式情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です